アフィリエイトですしおすし。

小さく稼ぐ個人事業主のメモ。(主婦)

7月後半の話です

3割落ちてます。

去年もこの傾向でした。去年は8月になれば多少盛り返していたので、同じようになればいいけれど…

落ち着けないです。

 

手を止めるとだめになりますので、やってみていること。

 

既にアクセスのある記事をもっと高めたほうがいいのかもしれないと思い、ピークは過ぎているけれど細くCVし続けている昔の記事を見てみたら、ひどい。

スマホで見たら表示が崩れているし、文章も被っててさんざんでした。修正しました。

そして旧ブログから似た記事を持ってきてUPしました。

これは役にたつか分からない。単独の未分類記事だったのでやってみて、カテゴリを作ってみただけです。

回遊用とカテゴリ化することによってパワーが上がるか。2記事ではだめか!

 

その他にもそういうピークが過ぎたものを直し、将来性のありそうな記事を書けばいいだろうか…そして通常の作業ですね…

 

とりあえず記事を上げれば少しストレス解消できるでしょう。

 

 

 

 

 

WordPressのスキルって自分用だな

私は「旧来のブログ」のようなシンプルな状態が好きです。ただし、数年やってくるとユーザーに見える部分にはあまり手を加えないつもりでも、やはりSEOを考えるとGoogleに見せる部分には手を加えたくなるのが成り行きです。そこをどう設定しているかも管理画面から(すぐに)見たくなります。

 

そこで「あるWordPressテーマ」を使い込んでみようと考えました。乗り換えたいからです。まずはテスト。ローカルでやってもいいですが、実際の記事が入っているほうがいいな…と考えて、自分の手持ちブログへ。

 

ここはある無料サービスを使ってWordPressを入れているブログです。今日ログインしようとしたら───入れません。

 

何十行かのエラー(英語)が出ています。

 

ウッ…

 

分からないなりに読むと、プラグインがいけないのです。ある無料サービス特有のプラグインがエラーになってます。

 

じゃあプラグインの競合なのかと思いましたが、新しいプラグインはインストールしていません。

 

何かしたかな?と思い出してみると、昨夜「あるWordPressテーマ」の最新バージョンをインストールしたのでした。肝心なこと、早く思い出そうよ!!

 

(冷静に対応できるようになった自分を褒めたいです…メインブログではないというのも大きい。)

 

 

お気に入りのログイン画面からはログインできませんでしたが、あるブログサービスからはログインできました。良かった。

そして管理画面にもブログ自体にもエラー内容文が表示されてます。

 

運良くこの指摘をしているブログを見つけました。

 

 

 

結論として、twenty◯◯のようなテーマに変えると、エラー文がなくなるのです。やはり「あるWordPressテーマ」と「あるブログサービス」の相性の問題と考えていいのかと思います。根本は「あるブログサービス」のそのファイルの一文が今いちのようです。

 

「エラー表示を非表示」という設定をすれば表面上は何とかなるのですが、他のエラーが出た時に分かりませんよね?

 

ですのでこのブログサービスで「あるWordPressテーマ」の検証はできないと思いっている次第です。

 

知識スキルが少し上がりましたが、この世界の奥深さに触れて疲れてしまいました…こうして記事にしとくしか発散できないですねー

 

 

やはり「あるWordPressテーマ」はローカル(MAMP)に記事を持ってきてテスト、それから無料サービスではないブログでテスト、カスタマイズ。その後でメインブログにインストールという予定になりました。

 

でもいっそカスタマイズは外注?いい人がいればそうします。女性で実用本位のもの作れる人がいいんだけど…

7月中旬の話です。

7月前半の状況です。

6月前半と比較すると、全体のアクセスは微減、クリック率は微増、収益も微増(2%)です。

 

6月に狙って書いた記事の一つが良く働いていました。普段は扱わない類のものです。

その記事が7月上旬のLP上位、外部リンククリック先上位になりました。私は複合(キーワード2語以上)が主な主戦場なのですが、このキーワードが単一です。

後半は頑張るとすごく良くなると思います。(料率の良い商品が来ているので)

通常モードの記事、狙って書く記事を損しない程度にやる予定です。

記事の寿命が短いのでアリのように働きます。

 

ナンだカンだ言って───私はこのジャンルのことを誰かに知らせたりできる「メディア運営」が好きなのでしょう。