読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイトですしおすし。

小さく稼ぐ個人事業主の主婦。

コミュ新人の15年間、簡単にまとめ

おいしい会社を数年でやめる

最初の会社は数年でやめました。簡単な仕事でした。今では自動化、統合されたり、バイトに振られている内容が多かったのです。そんな仕事を数年やって2〜300万円貯蓄したと思います。

 

この仕事の最後の2年間くらい、私はずっと失恋中でした。同僚も通勤電車もいやでした。電車内で何度も座り込んだり、途中下車して嘔吐だったか下痢だったかに苦しみました。

誰にも相談もしなかったし、病院へも行きませんでした。(周りが見えていない状態だったような。)

早く結婚して新たな世帯主に寄りかかりたかったです。でも相手がいません。

最後の年に迷惑をかけた先輩と今でも年賀状のやりとりをしていますが、写真を見るとこの先輩は本当に器の大きな人だったと思うばかりです。

 

真面目で評価される

離職後は習い事をしていました。20代半ばの私は「真面目で器用な無職の若い子」だったので、紹介されてバイトをすることになりました。

この時のバイト先でコミュ障を見つめ直すことになります。

ただし、仕事が面白くて長居しすぎましたね。この時代に稼いだお金は全部使いました。

自活は寄り道だと思い、必死で婚活をしました。まずは職場を変えました。その後もすぐには男性とは出会えなくて、苦しい婚活時代を送りましたね。でも当時の女友達を通じて今の旦那と知りあいました。知り合っても、ギリギリ状態で結婚の相談をしている間にも倒れたりしてました。

頑張って頑張って邁進して結果を出したことって何!?と聞かれたら、婚活と答えます。

 

ところで

鬱屈した少女時代、屈折した心のまま成人、そして自分のコミュ障に気がついたあの瞬間などの話は(上手に説明できたら)はてなブログのようなブログポータル向きでしょうけれど、今やりたいことは人生の反芻ではないのです。

 

話が戻りますが、婚活、妊活に続いて、打ち込んでいることがあるんです。ブログ、アフィリエイトです。