アフィリエイトですしおすし。

小さく稼ぐ!個人事業主で主婦なメモ帳。

配偶者特別控除 H30年からのパターン

配偶者特別控除の要件(2)ホ」の記載の変更後です。

平成30年分以後の配偶者特別控除の要件は「配偶者の年間の合計所得金額が38万円超123万円以下であること」になりました。 

これまでは「38万円超76万円未満」で控除額が設定されていましたが、表を見て下さい。1行目で「35万円以上80万円未満が38万円控除」と大きく変更になってます。

この表は国税庁サイトをもとに作成しました。(シイナ) 

f:id:mikomiya47:20171206153118p:plain

No.1195 配偶者特別控除|所得税|国税庁

 

所得が76万円より上だった配偶者が嬉しいですね。

(私は「妻が稼いだらもっと控除するよ❗」だったらいいと思っています…累進控除みたいな〜?)

 

控除額が5万円で区切られていますが、時給1000円で働く場合、50時間かかります。

一日6時間前後働いたとすると、年間8日の出勤増。

地方だと時給1000円の求人はあまりありません。すると年間9日増か。

大雑把に「月1日勤務日数が増えて、控除額のマスが変わる」ような働き方か……

 

控除額が微妙な主婦リエイターであれば、事業へ投資して(経費)で調整する程度なんじゃ。でもまったく読めないですから、やはり気にする必要はないでしょう。

  

以上、遂に変わったんだな〜と思って記事にしてみました。ではこれから経費の手入力を頑張ります。

 

頑張ってたらいろいろ入力もれが見つかり、私、失敗した??ということがありました。ああ落ち込みます、損した。

もっと稼ぐのみ……