アフィリエイトですしおすし。

小さく稼ぐ!個人事業主で主婦なメモ帳。

ワードプレス初心者のときの失敗。

パーマリンクについて

パーマリンク」は「投稿名」に設定するようおすすめされています。

 

投稿名のラジオボタンをチェックして記事を投稿すると

ttps://xxx.xx/?p=5

というURLになります。5番目の記事みたいな感じですね。

 

私の初めてのワードプレスブログでも番号でした。でもあとで困ったことになったのです。


ASPの管理画面にはリファラーのURLが載っていました。

でも自分の記事の内容と番号って……覚えていませんよね?つまり「データを見ても、どのページをクリックして買ってもらったのか分からない」ということです。

  

ところで最初に……

私は一般の人なので、正しいことは「パーマリンク 設定」などぐぐってください!

 

具体的に状況を説明すると

データを見たときに目に入ってくるのは?p=5、?p=10、?p=15です。これを見たら、普通は

「この番号は何の記事だっけ? どこで分かる? 自分のWordPressを見るか。 いちいち確認しなくてはならないじゃないか! 対応表を作らないとだめじゃん? 面倒はいやだ!時間ないのに!」

となるのではないでしょうか。

 

その対策として、URLを例えばttps://xxx.xx/asp-a8/と設定するのです。

注・付け方はあくまで一例です。

 

自分で設定すると、どう便利なのか

ttps://xxx.xx/asp-a8/なら見たときに「この記事はaspのa8について書いた記事だ」と分かるじゃないですか。

「これはいい!忘れずにやっておいて良かった」と後で思えるはずです。

 

例えば

管理画面のリファラーをエクスポートして並び替えたりするときは、一連のワードでかたまりますし、Gグルアナリティクスでは単語を入力するだけでデータを抽出できたりしますね。

つまりゆくゆくは「asp」というワードで抽出したら、どのaspの記事が読まれてるか?CVしてるか?のデータも比較可能です。

 

これをしっかり分析……。 

ごほんごほん。

 

パーマリンクを自分で設定


自分で設定するには、投稿前に記事タイトルのすぐ下のパーマリンクの枠内にasp半角スペースa8と入力して、OKをクリックします。

それから投稿するのです。慣れれば大丈夫。

 

半角スペースは-に変換されます。同じものをつけた場合は、自動で-2、-3と枝番がつきます。これはこれで便利です。

 

カテゴリーのURLも同じで、そのままだと番号ですね。そこでカテゴリーも自分で設定します。(カテゴリーはパーマリンクでなく「スラッグ」。)

 
注意点


既にその記事はttps://xxx.xx/?p=5でインデックスされています。
その記事が何らかのキーワードで上位に上がっていて、ユーザーがクリックして来てくれたらどうなるでしょうか?

 

ユーザーには「ページが見つかりません」が表示されます。404 not foundではユーザーは帰ってしまいますね。

カテゴリー名を変えることも、初期の段階ではよくあると思います。もしカテゴリーがインデックスされて上位に来ていたら!?

あくまでレアなケースですが、ブログ生活においては「もったいない」ことの1つだと言えるでしょう……しかもユーザーが気持ちよくないです。

 

ページURL変更対策

旧URLを踏んだユーザーに新しいURLの記事を見てもらうためには「リダイレクト」を設定して自動で送り込みます。(プラグイン。)

 

 

うっかり起るかもしれないこと…

「新しいものに変えちゃって、前のURLが分かりません!」という場合は投稿一覧の記事タイトルをポイントすると、下のバーで番号が分かります。

 

私もいろいろありました。足りない部分がありますが、話しが広がりすぎるためこの程度で。