アフィリエイトですしおすし。

小さく稼ぐ個人事業主のメモ。(主婦)

夏休みの課題用冊子と作品

8月になりました。7月中に「夏休みの課題用冊子」を終わらせると約束したはずですが、全然終わっていません。

 

子供に宿題を書き出せと言ったら、自ら付箋を貼っていたのですがこれはとても良かったです。見えますもん。

 

f:id:mikomiya47:20170801100202j:plain

 

読書感想文は「穴埋め方式」の本を初めて買ってやったのですが、その通りに書いて写しただけです。このような「読書感想文」は今年は黙っていました。

 

「ポスター」は自分の絵の才能が限界であるることを思い出したらしく、工作の「貯金箱」に変更してました。

 

それで子供ですが「貯金箱」は入賞作の動画を見ていたら、うちの子は「仕組み」に走ろうと無理なことしか言わないのです。

 

募集要項を1枚渡されただけでは、平凡な子は平凡なままで終わっていきます。私もその口でしたが、大人になって良し悪しやコツが分かるようになりましたので、指導について考えることはあります。

と言っても、自分の体験を作品に落とすほうが大切だということです。

そこで最近のお出かけがどうだったか話していたのですが───

話ているうちに、絵を描いて、菓子箱とハサミとテープを手にしていました。(いきなりAmznのダンボールを切ろうとする子供にクラクラきたせいです。)

 

構想は私、メインの造形は子供が喜んでやってましたが、躯体?と仕組み造りはほとんど私です。

 

とりあえず、体験やそのときの気持を表現するということを覚えてくれ!試作品は出来た!あとは知らない!

しかも31日は最低レベルの売上でした。

 

最悪。

 

 

 

8月1日、課題の小冊子をさっき見てみたら、あまり減っていません。分からないところがあるものは放置しているので付箋を剥がせないのだそうです。

 

「一部出来ていないページの付箋は半分に切って、状態が分かるように」と言ってやろうかな。その状態が多いなら、1教科づつ片付けさせれば効率よく仕上がるでしょうか?

 

 

では仕事(ブログ運営)を頑張ります。もう誰のためにこれをやってると思っているんだか!!と画面を見ながら思う…