アフィリエイトですしおすし。

小さく稼ぐ個人事業主のメモ。(主婦)

WordPressのスキルって自分用だな

私は「旧来のブログ」のようなシンプルな状態が好きです。ただし、数年やってくるとユーザーに見える部分にはあまり手を加えないつもりでも、やはりSEOを考えるとGoogleに見せる部分には手を加えたくなるのが成り行きです。そこをどう設定しているかも管理画面から(すぐに)見たくなります。

 

そこで「あるWordPressテーマ」を使い込んでみようと考えました。乗り換えたいからです。まずはテスト。ローカルでやってもいいですが、実際の記事が入っているほうがいいな…と考えて、自分の手持ちブログへ。

 

ここはある無料サービスを使ってWordPressを入れているブログです。今日ログインしようとしたら───入れません。

 

何十行かのエラー(英語)が出ています。

 

ウッ…

 

分からないなりに読むと、プラグインがいけないのです。ある無料サービス特有のプラグインがエラーになってます。

 

じゃあプラグインの競合なのかと思いましたが、新しいプラグインはインストールしていません。

 

何かしたかな?と思い出してみると、昨夜「あるWordPressテーマ」の最新バージョンをインストールしたのでした。肝心なこと、早く思い出そうよ!!

 

(冷静に対応できるようになった自分を褒めたいです…メインブログではないというのも大きい。)

 

 

お気に入りのログイン画面からはログインできませんでしたが、あるブログサービスからはログインできました。良かった。

そして管理画面にもブログ自体にもエラー内容文が表示されてます。

 

運良くこの指摘をしているブログを見つけました。

 

 

 

結論として、twenty◯◯のようなテーマに変えると、エラー文がなくなるのです。やはり「あるWordPressテーマ」と「あるブログサービス」の相性の問題と考えていいのかと思います。根本は「あるブログサービス」のそのファイルの一文が今いちのようです。

 

「エラー表示を非表示」という設定をすれば表面上は何とかなるのですが、他のエラーが出た時に分かりませんよね?

 

ですのでこのブログサービスで「あるWordPressテーマ」の検証はできないと思いっている次第です。

 

知識スキルが少し上がりましたが、この世界の奥深さに触れて疲れてしまいました…こうして記事にしとくしか発散できないですねー

 

 

やはり「あるWordPressテーマ」はローカル(MAMP)に記事を持ってきてテスト、それから無料サービスではないブログでテスト、カスタマイズ。その後でメインブログにインストールという予定になりました。

 

でもいっそカスタマイズは外注?いい人がいればそうします。女性で実用本位のもの作れる人がいいんだけど…