アフィリエイトですしおすし。

小さく稼ぐ個人事業主のメモ帳。

アフィリエイトブログ運営の5月ふりかえり

 

ブログでアフィリエイト運営の5月の記録です。まずアクセス。

 

f:id:mikomiya47:20170601214928p:plain

GW(グラフの左端)が良すぎました。このまま右上がりなら良かったですが、今はメンタルをジョリジョリ削られています。

 

サイトも金額もジャンルすら公表していませんが、報酬のグラフです。

 

f:id:mikomiya47:20170601213640p:plain

2月に大きく落とした後、伸びてます。

 

たまたま稼げて、そのまま走り続けています。つまり作業が必要なジャンルです。他ジャンルで収益の柱を作りたいです。

 

経理の問題もイヤになってしまいました。

 

経理の書類の整理整頓が、できているようでできていません。

また老化が進んでいて名詞が出てきません。今は「テザリング」がすぐに出ませんでした。悲しくなります。

 

クラウド会計を導入している税理士なら顧問料が安い(1万円前後〜)ようです。頼もうかという気になってます。

メールで問い合わせ〜訪問〜という流れです。信頼できそうな人だといいんですが、不安も大きく、問い合わせするかどうか迷います。

(以前やったことはあります。)

もしも頼むなら、稼げるうちに稼ぐ!という覚悟でやったほうがいいですよね…

楽Tの電子書籍の料率って、いつ下がりました?

追記です。

貼り替えの効かない特化サイトのリスク。

この記事で触れている「kobo特化のサイトさん」が5月頭で更新をお休みということになってました。

 

  

Koboでいいのださんは、10%から1.1%に下がったことにしばらく気が付いてみえなかったです。もしも楽天マンガがアフィリ広告を始めれば、戻ってこれそうですよね。あるいは別の会社に鞍替えする道でしょうか。いいURLを使って見えますしね。どちらでも、期待したいと思います。

この件は他人事ではありません。 

 


 

数年ぶりにブログ運営に手を付けない数日間を過ごしていました。旅行に行っていたのです。

 

私はネット及びブログ運営依存なので、(それにしては大きく稼げていないのはこの際置いておいて。)少し心配だったんですよね。自分がどうなるのか。

 

でも、日中は誰かと常に一緒だったし、風光明媚だったりしたので、依存から逃れることができました。

ホテルに帰って充電しながら、スマホで管理画面を見たりサイトを確認したりしただけです。

そんなもの…でした。

 

ところが家に戻って、さっき楽Tアフィリエイトを確認したら、事件が起こっているじゃないですか。楽Tコboの料率がおかしいんです…

 

f:id:mikomiya47:20170407000020p:plain

 

えっ、違うでしょ、10%だよね?1.1%って、私だけのペナですか?

でもバナーも確認したし。

これがアフィリエイト。 

 

気がついたのはこんな風にです。

旅行から帰ってきたら、たまたまコboが売れていました。しかも1000円以上の商品を買ってくれている!

でも13円でどういうことなんだろう。 

f:id:mikomiya47:20170407000643p:plain

 

 うちで最後に10%だったのが4月1日。

f:id:mikomiya47:20170407000558p:plain

 

そしてアフィリエイトのPRページを見てみたら、1.1%という衝撃の数字が踊っていたんです。なにか間違いで表示されるとも思えないし…

 

こうでしたよね…

f:id:mikomiya47:20170407000137p:plain

この10%のバナーは3月25日のキャプチャーです。たぶん翌日以降に外されていた模様。

 

楽Tは去年から別の電子書籍サービスをやっています。漫画だけですが。多分そちらに力を入れるのかなと予想しました。kobo特化のサイトさんがどうされるのか?気になります。普通の人と同じ扱いなら、収益が一気に10分の1。恐ろしいことです。

これがアフィリエイトです。

Hルヲさんの所信表明につきまして

すごい…

 

仕事下さい

 

って書きながら、自分が発信するコンテンツから収入を得ようとされないそうです。

 

収入は誰かに雇われないと貰ってはいけないもの??

 

自分が自分でプロデュースしているコンテンツって、お金に換えるようなものではないんだ…